「下から剃り上げるとダメ」って聞いたけど本当なの?

膝下の毛のお手入れをするとき「下から剃り上げるとダメ」と聞いたことがあります。毛の向きに逆らって剃刀で剃るのがマズイらしいのです。無論肌トラブルを起こしやすくなるからだけど、実際はどうなんでしょうか?

どうも釈然としないのです。自分自身の無駄毛の対処法はダメと言われているいわゆる「逆剃り」です。何より、このやり方で剃らないと上手く剃る事が出来ないのです。
結果がよければすべて良し!と思っているので、はじめから気にすることなく足首から膝方向にシェービングしています。

正しいやり方でやると意外と良かったりしてなんて考えてトライした事があります。まあ毛が残る残る。かみそりが悪いのかな~と思って新しい高価格の安全剃刀でやってみました。
相変わらずの仕上がりでした。剃り残しがすごかったのです。

安全剃刀は刃の浮きも感じませんでした。だけど、脚の毛は何度かみそりで剃るようにしても取れませんでした。これを毎回やった方がどちらかと言うとお肌に優しくなさそうです。

肘下とか膝下のムダ毛の対処は、ついこの間までシェーバーでそっていました。ちょっとなら構わないのですが、繰り返しているとカミソリ負けしたりシミみたいになったりします。
これではいけないと思って脱毛用のクリームを使うことにしました。除毛クリームは、出来る限り匂いが柔らかいタイプのものを使っています。

脱毛サロンのお試しプランにも興味があります。一番有名なサロンはミュゼ・プラチナムですよね。ネットの評判を調べると仕上がりはいいのですが、流行っているので予約がが取りづらいかも知れません。
サロンで脱毛処理、発毛のサイクルなどの事情で脱毛施術の間があくので、二ケ月に一回って調子です。これを最低でも10度は行くので、1、2年費やします。

ですから、ムダ毛の対処で脱毛サロンに行くなら、早ければ早いほどいいと思います。夏季になってから、突如として脱毛施術を受けようと考えても、どうにもならないので秋、冬から始めるといいですね。どこをやるかチョイスできる脱毛コースもありますが、六回限りというのは安心感がありません。施術数を二倍にすると、料金がだいぶかさむのでしょうね。

無駄なんだから、無くても良いのにな…。むだ毛のお手入れのことでずっと悩まされています。
ですが処理しなければ見た目も悪いし、自分に自信が持てなくなってきてしまいますよね。

剃刀で処理すると、体調がすぐれない日などはちょっとしたミスでみみず腫れになったり。仕上がり具合は良いのですが、お肌に与える負担が気になってくるし、次の毛が伸びてくる時にチクチクしてきます。

見た目重視で、抜くタイプの家庭用脱毛器を買いました。ですがこれは痛いです。強力なガムテープで三十分くらいずっとお肌に着けて引きはがしてって繰り返しているようで、地味に痛いのを耐えなければいけません。我慢した後は美しく仕上がってくれるので、気合を入れておしゃれをする時に使用します。
天然由来の除毛用のクリームは、肌にダメージを感じません。けれども、ねらい通りに処理出来ずに処理残しが出来たりします。パパッとつかえて、肌ダメージなく、綺麗に仕上がる方法がありませんか?今のところこれらの方法を合わせたやり方を使ってお手入れしています。

【参考】ミュゼ 鈴鹿
【URL】http://xn--2ck9csa9570hu3m.biz/